氏家 秀太 プロフィール

海老名市に3歳の時に移住。現在海老名市在住。52歳。
地域活性化プロデューサー、行動心理学者、経営コンサルタント、キャスター、ラジオパーソナリティとして活躍する。
海老名に本社があるコンサルタント会社の社長を務める。
現在は、海老名の為に、地域活性化活動を爆進中!

  • 株式会社中央経営研究所 代表取締役社長
  • NPO 法人フードビジネスマネージャー協会 理事長

「志の始まり」

大谷小学校(5年生徒会長)杉久保小学校(6年生徒会長)大谷中学校(3年生生徒会長)私立鎌倉学園高等学校(3年生生徒会長)として、「みんなの為に!生き生き青春!」をモットーにフレッシュに活動。
既に政治への第一歩はこの頃からか?(笑)
2011年東日本震災の際のは、延べスタッフ200名を連れ、農作物の風評被害と闘う。
私財を投げうち、全国の飲食店経営者をいわき市に集めて農家の方々とマッチング事業を展開する。
地元農家の方々、青年団と共に青年団先頭に立つ、その模様は各TV報道番組で放送され話題となった。

「チャレンジ精神」

大学在学中には、若干21歳にして、甲子園でのコンサートプロデュースを音楽業界最年少で開催する。
その年No.1化粧品「リップスパ」や有名タレントのプロデュースを手掛けるなど、さまざまな店舗・商品のプロモーションに携わる。
その後、話題や人気の事業のプロデュース・サービス業等のコンサルティングを中心に、手掛けた案件は3000件以上。
また、500を超える赤字事業を黒字に立て直す。
また、経営者の再チャレンジできる社会実現にも奮闘する。
特に難しいとされている若年層、女性のマーケティングに定評があり、つくる商品は必ずヒットするという伝説もある。
各地域でWebグルメサイトNo.1検索数を誇るチェーン店など数多くの人気店を一気に全国展開するなど、何もかもが規格外のサービス業界の革命児である。
また、日本を代表する著名人とNPO法人ビジネスマネージャー協会を設立し、業界の人材育成に尽力する。
1000人を超える成功者と人生を共にして生み出した成功哲学や手法はマスコミでも話題に!感動人間を育て上げる教育手法で育った人財は今でも一線で活躍している。
連載、MOOK、単行本など著書多数。著書の多くはAmazonや有名書店でベストセラー1位を獲得。
大学講義、講演やセミナーは年間100回以上にも及んでいた。
10万人が受講したD2P訓練講師を務める。
中小企業診断士・行政書士・1級販売士・宅地建物主任者・調理師…他多数の資格を持つ。

「50 歳で人生の変革期」

伊能忠敬のように、50 歳を超えたら世の中の為に働く!
その決心から、それまでのビジネスの一線から退き、「低欲望社会に打ち勝つ」活動に専念する。
すなわち、教育問題・移民問題・少子高齢化各問題解決にとり組んできた。
大手企業の研修、大学での講義、研究、働き方改革の浸透など、各ステージでの教育や現場での移民問題(外国人の労働者受け入れ)の対応、そしてアクティブシルバー世代の人生第2次ステージの活動支援を行う。また、日本全国の地域事業創生を積極的に絵り組む。